行雲流水 harada's diary

雲や水の流れのように自然にまかせて綴っています

教育をあるべき姿へ [0004]

"教育をあるべき姿へ"
いつからそんな考えを持つようになったのでしょうか。
元々教育なるものには全く興味はありませんでした。
定年まで教員をやっていた父親がなくなった時に少し意識しましたが、当時は馬車馬のごとくベンチャーで働いていてその後はしばらくは意識する余裕すらありませんでした。
2011年の東日本大震災や2012年から始めたとある教育ボランティア活動を通じて感じた違和感、そこから教育というキーワードを意識しながらぼちぼちと関わるようになりました。
まだふかーくは入り込んではいませんが、入口付近でウロウロしながら様子を伺うところには来た気がしています。
意識し始めると気になることも一気に増え、ワクワクしています。
2017年には一歩踏み込むことになるのかもしれません。

Copyright © 2016- M.Harada All Rights Reserved.